ポエム

変化の時代、日本は不幸だと気付く人が増えてきた時代。どういった生き方を選ぶも、自分の自由。

更新日:

 

「日本は最悪」という視点からは解放されたが、どう贔屓目に見ても、先進国のなかでは不幸度合いは高いので、日本の状況を客観的に見ながら、最後は、モヤモヤしていて生き方を変えたい人向けに、メッセージを書いた。

 

長文で、連想が強く思いつきの文なので、そういった文が好きな人は、どうぞ。

ポエムというより、コラムだが、読者目線より趣味要素が強いので、ポエムにカテゴライズした。

 

日本が病む理由

私は、日本が病む理由は、先進国と後進国の嫌なところが重なってるから、だと思う。

 

日本の中でも特に病んだ地域は田舎と都会の嫌な部分が重なってる地域で、そういう地域が苦手だった。

(病んでいた頃は、そういう地域に住んでいた)

病む地域の共通点に気付いていたが、そもそも日本自体が、先進国の嫌な部分と後進国の嫌な部分が重なってるから病むのか、と気付いた。

 

そういう地域はブランド物を持った人間が多い。みな、同じような見た目をしている。

劣等感が強く、保守的で、権威主義で、学歴や年収という外側しか見ず、周りの真似をする人が多い。

横並びを良しとして、男尊女卑が激しく、ケチなのに見栄っ張り、周りの地域を見下す。

聞いてもないのに、いつも、「私が住む(or私の出身の)○○はいかに凄いか」と自慢してくる。

全て、劣等感ゆえだと思う。

 

劣等感が強過ぎて、他府県からdisられることに耐えられないので、メディアの「住みたくない都道府県ランキング」とかでも1位にはならない。ネタとしてスルーできないから。

ネット上で色々なところに住んだ人に聞く、匿名での住みたくない地域ランキングを作ったら、1位になるような、場所。

(1位になるのは1箇所だと思うが、こんな風に病んだ地域は日本に何箇所もある)

 

そんな、日本の嫌なところを濃縮したような地域があるが、その地域の特徴は、大なり小なり日本全体に当てはまるな、と思う。

日本自体が、後進国の嫌なところと先進国の嫌なところが相まって病んでいる国だから、と気付くと腑に落ちた。

 

 

先進国の嫌な部分

・お金がすべて

・物を売るためにコンプレックスを植え付けてくる広告だらけ

・長時間労働や睡眠不足など、効率化や経済成長が何より重視される

・競争社会

環境ホルモンや不自然な食品など、環境障害の原因に溢れている。先進国になればなるほど、こういったものが増える。

 

後進国の嫌な部分

・人権意識のなさ

・栄養障害の多さ(先進国一の痩せすぎ女性の多さ、統計でも発達障害が多い)

・栄養障害の多さによる発達障害の多さ、それによる、過剰なルッキズム

・ムラ社会、年功序列や男尊女卑などの理不尽

・健康への意識の低さ(他の先進国は、オーガニックが当たり前、グラスフェッドが当たり前だったりする)

・重金属汚染の多さ

後進国であればあるほど、重金属汚染が多い。日本や韓国も、水銀汚染への無頓着さや農薬使用料の多さなど、重金属汚染が多い環境。

 

先進国の仲間入りをするまでの、後進国のメリットデメリットだけなら、ここまで病んだ国にはならなかったのだろうな、と思う。

先進国の嫌な部分もあり、後進国の嫌な部分もあり、環境障害、栄養障害、発達障害、精神的ストレス、肉体的ストレスが多いから、病んでいる。

 

こんな風に、社会に凸凹が多いから、脳の凸凹が大きい人が多い(神経発達障害が多い)社会になる、と言える。

大多数の日本人はそれに気付かず(気付いても見て見ぬ振りして)、思考停止して、病んだ社会の維持のために生きている。

 

不幸が当たり前で、ストレスが当たり前で、思考停止している人たちは、可哀想だと思う。

テレビは北朝鮮をdisっていたりするが(今は見ないから知らない、昔はそうだった)日本人だって、思考停止して自らの不幸を見ずに独裁国家で生きている人と、大差ないと感じる。

 

こんな環境で生きていて、ストレスを溜めている人も多い。でも、思考停止が染み付いているので、社会構造を疑わず、手頃なストレス発散で誤魔化している人も多い。

ワイドショーで芸能人を叩いてみたり、韓国や北朝鮮を叩いてみたり、ネットで女性差別をしてみたり、ヘイトスピーチ団体に参加してみたり。

痴漢をしたり、虐待をしたり、モラハラやDVをしたり。

そうやって、弱いものに八つ当たりするのが当たり前な環境。

権力に文句を言う、政治に主体的に参加する、自分たちで社会を変えるという発想がないから、思考停止して、弱いものイジメしかしない。

可哀想だと思う。

 

競争から離れて稼ぐのが一番マシと気付いた人が増えてきた

都会で常識を鵜呑みにして競争に参加して、たくさん稼いでたくさん使う(ストレス発散で浪費)という生活か、

田舎でムラ社会の中で競争から離れてゆったり暮らすか。全員が貧乏な中で。

 

どちらも不幸だと思うが、

私としては田舎で競争から離れている方がストレスはマシだと思う。

私の親がたくさん稼いでたくさん浪費するという生活だったけど、全く楽しそうではなかったから。

都会で競争に巻き込まれている人の方が、ストレスは大きい。

痴漢したり、自殺したり、女や子供に限定して嫌がらせをしたり。

都会の方が、八つ当たりをしてくる人間が多い。

 

だけど、田舎で全員が貧乏な中で競争から離れて暮らす、っていうのは、思考停止のまま一生を終えることになる。

私が肉を買いに行くスーパーにいる人たちのように、思考停止して組織の奴隷として生きて、拝金主義を鵜呑みにして、田舎の低賃金の中で生きて、値引きシールを貼っているものしか買わない、みたいな可哀想な人たち。

自分たちが不幸だということにも気付かないまま、一生を終える人たち。

 

競争に巻き込まれて疲弊するのでもなく、田舎で思考停止して搾取される側で一生を終えるのでもなく、

田舎で地域から離れて、ムラ社会の面倒さとは無縁に、それなりに稼いだら、一番ストレスは少ないのかも。

私自身はそう気付いたし、他にもそう気付いた人が増えていると思う。

(先見の明がある人は、何年も前から、そういった生き方をしていると思うが)

 

競争から離れて稼ぐのが一番マシ、と気づいた人たちが、UターンやIターンをして、田舎でのフリーランスとかベンチャーとかをやってるのかなぁ、と思う。

若い人たちにそういう生き方が増えてきている。

 

その生き方が最高とは思わないが(私にとっての最高は、北欧などの福祉国家で拝金主義や理不尽な差別とは無縁に暮らすこと)都会で競争に巻き込まれて疲弊する生き方や、田舎で搾取されていることに気付かないまま一生を終える生き方よりかは、まだ、マシなのだと思う。

 

日本の拝金主義は過剰だと思う

拝金主義を鵜呑みにした人たちは、都会で稼ごうとするけど、年収数千万でもストレスが多ければ、全く羨ましくない。

ストレスが少なく、健康的に人間関係を重視して生きるのが幸せに繋がると思うし、それは大規模な幸福研究とかでも明らかになっているのに、わざわざストレスの多い生き方をする人たち…

日本人の大多数は(若い世代では変わってきていると思いたいが)、家族や恋人や友人よりも仕事。

仕事、お金、お金、お金

 

お金のために健康を犠牲にして、家族を犠牲にして、人間関係を犠牲にして、幸せを捨ててる人たち、可哀想だと思う。

それほどまで、「お金がすべて」って価値観を刷り込まれてきてて、それだけでも不幸なのに、それに加えて、人権意識がないから差別表現だらけとか、特にマイノリティの人権は軽視されてるとか、年功序列や男尊女卑の理不尽があるとか。

情報や権利意識が遅れてて健康に関する基準が緩いとか(未だに街中に灰皿があるし)、発達障害に関する情報も遅れてるのに発達障害大国だとか。

絶対数が多いのに、発達障害を問題視する環境だとか。

 

どれだけ贔屓目に見ても、日本人は可哀想。

でも、日本に生きているからと、その現実を見ずに、思考停止して、

拝金主義や組織の奴隷や共依存や男尊女卑や年功序列や過剰なルッキズムや栄養障害の多さや発達障害の多さや欧米コンプレックスや劣等感の強さ…

などなど、挙げるとキリがない日本の問題点を全て無視して、なんとなくモヤモヤしながらも現状維持…と生きている人も多いから、可哀想だと思う。

そういう生き方をやめたいなら、自分の意思でやめたら良いから、やめたい人向けに、書いている。

 

先進国の中では最悪、後進国の中ではマシ

ここまで狂った国もなかなか無いよなーと、日本・韓国・アメリカを見てて思う。

個人的には、生まれたく無い国ベスト3

マイケルムーアの映画で、北欧かどこかの女性CEO(左脳人間だったと思う)が「どれだけ大金を積まれてもアメリカには住みたくない」と言っていたけど、私も自分が北欧に住んでいて、1億あげるからアメリカか日本か韓国に住め、と言われたら、拒否する。

 

形だけは先進国で、戦争をしていない国なだけ、マシだと言えるけど。

先進国の中では、どう贔屓目に見ても最悪だから、日本に生まれたことを呪いたくなるけど、戦争をしていたり、子供の頃に栄養不足や病気で死ぬのが当たり前の国からしたら、恵まれているんだろうな、とは思う。

 

今は、海外の情報が入ってくるようになり、他のまともな(笑)先進国と比べて、日本は不幸な国だと気付く人が増えて、不幸を感じる人が増えている

私は、先進国の中でも、人権意識が高く、民主主義の成熟度が高い国に憧れるが、そういう人が増えてきている。

若い人では、出て行く人も増えてきている。

 

上を見てもキリがないから、数十年後、日本が今の北欧のようになっていても、更に人権意識の進んだ北欧やオランダを見て、「日本は遅れている」と不満を感じたりするのかもしれないな、と思ったりする。

 北欧やオランダなどの自由や平等を重視する国に生まれていたら、それが当たり前で、後進国より絶対数は少なくても絶対にゼロにはならない、自国の不平等や差別や人権侵害にイラついたりもするんだろう。

 

思考停止する大多数の人と、思考しすぎる左脳人間との、温度差

左脳人間は理想が高いから、誰も傷つかない世界を夢見たりするが、そういう世界はないと、諦めるしかない。

なので、日本より社会的成熟度が高い国と比較して羨ましがっても仕方ないが、日本人の大多数のように、思考停止して社会に何も言わない生き方も、違うと思う。

 

先に書いたCEOの女性も「なぜアメリカ人は隣人の不幸を見て見ぬ振りするのか」というようなことを言っていた。

私も、日本人の大多数に問いたい。

なぜ、社会や隣人の不幸を見て見ぬ振りするのか、と。

 

社会に対して問題意識を持って意見する人が増えれば、社会の変化はより早く進むと思うのだが…

思考停止して、教師の言うことを聞いて「右向け右」をやって褒められた記憶が脳にこびりついているから、権力に逆らわないのが善だと刷り込まれているのかもしれない…

 

日本人が特別に愚かだというよりかは、思考停止を良しとする教育を受けたせい+ハラスメントや序列が多い社会で、劣等感が強く自分に自信がない人が多いせい、で、自分の意見を言わない人が多いのかもしれない…

 

学校教育で学んだことは、思考停止した奴隷を作るために都合が良いことだ、と気付いて、自分の頭で考える人が増えれば良いなぁ、と思う。

 

思考停止して、権力に意見を言わずに生きていると、自分たちの立場は余計に悪くなるだけ…と気付く人が増えれば良いと思う。

 

合う合わないの問題

私は左脳偏重ゆえに、差別、格差、競争、とかが嫌で平等を好む人だから日本は合わないけど、そういうのが好きな人は(どの程度いるんだろう)日本やアメリカに生きていても楽しいんだろう。

 

なので、日本で楽しそうに生きている人に文句を言うつもりはないが(それが、社会的地位のあるマジョリティの無知な男だと、イラついたりするが…)不幸そうなのに、社会に文句を言わず、現状を変えようとしていない人たちは、可哀想だと思う。

 

可哀想な人が多い国なので、外に出て、可哀想な人を見かけることも多いが、なぜ、不幸を維持する生き方を選ぶんだろう、と思ったりする。

痩せ過ぎている女性とか、見た目を過剰に気にしてマスクをしている若者とか、スマホに逃避している若者とか、値引きシールが貼っているものしか買わないサラリーマンとか…

抑圧、抑うつ、不幸、が当たり前の人が多い。(統計でも、それは明らかになっている。詳細はこの記事)

 

そういう、不幸な人を減らすため、行動する(社会参加する)、自分自身が主観で毎日楽しく生きられるように行動する、それが、人間の生きる目的なのでは…と思うが、日本だと「不幸が当たり前で、不幸を維持するために生きる」という人も少なくないから、不気味だと感じる。

 

私が憧れる、人権意識の高い国は、社会や個人の幸せを追求する、そういった生き方をする人たちが多数派で、日本社会はそういった人が少数派だから、合わないんだろうな、と思う。

そういった生き方をする人たちが多数派の時代になれば良いな、と思う。

 

そのために、私も発信しているが、変化を待てない人は、既にそういった人たちが多数派の環境に移動するのも、ありだと思う。

 

どんな生き方も個人の自由だけど、モヤモヤするなら、自分を変えたら良い

どんな生き方も個人の自由なので、思考停止して不幸な生き方をしている人に、私がとやかく言っても仕方ないと理解しているが、今の生き方が嫌なら、やめたら良いと思う。

 

人生の選択肢は無限大で、自分がそれを選ぶかどうか。見えるかどうか。

 

わざわざ自分を不幸になる選択肢を選んだり、不幸にするメディアや情報に触れたりするのではなく、自分を楽にする情報に触れて、選ぶ生き方を変えることで、今より楽に生きることも可能。

 

誰かや何かに期待しても仕方ない。

自分の人生は自分で変えるしかない。

 

日本は共依存文化で、組織や他者に依存する人も多いが、自分の人生は自分でなんとかするしかない。

自立と自由はセットなので、自由を求めるなら自立する必要がある。

自立せず責任を取りたがらず、その代わりに組織や他者に依存して不自由を維持する人が多いから、怖いなあと思う。

 

人生や生き方を変えて、自由に自立して生きたいなら、それは誰しも可能なので、自分を変えたい人は、このブログの記事を参考にしてみてほしいと思う。



-ポエム

Copyright© きょうのあさ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.