MBTI

【MBTI】INFJ・作家型を解説【サリンジャー、坂本龍一、宮藤官九郎など】

更新日:

 

1912月、追記

現在、以前より視野が広がっていて(ASDの症状である右脳機能不全を改善した。これからも、更に視野を広げていく)今見直したら、また、違う分け方になるかな、と思ったりもする。

この時は

外交or 内向/視野の広さ(Nは広い人)/定型or 非定型/得意な脳のエリアの違い

で分けていた。

 

改めて分け直すつもりはないが(重要性が低いため。分類という手段に固執しても、仕方ない)

この記事で伝えたかった、

人間は似た人が好きなだけ、他者からの評価は相手の主観で、

好き嫌いは、お互いの主観の相性でしかないのだから、気にしても仕方ない

ということを理解してくれたら、嬉しい。

追記終わり。

 

 

みんな、「自分に似た人が好きなだけ」「客観的評価はない」という証明として、MBTIを解説している。

 

MBTI=似た脳のタイプで、似たタイプ同士が仲が良い・惹かれ合うということを知れば、客観なんてものはなく、みんな主観で生きているだけとわかる。

 

自分に友達が少なかったら、それは、似た脳の人が少ないだけ

TFより数が少ないから、孤独になりやすい(1人が好きだから、友達が少なくても良いのかも、だけど)

 

親と上手くいかなかったら、親と脳がかけ離れてるだけ

相性は脳が似てるかどうか、それ以上でも以下でもない

 

一般的に言われている分け方ではなく、私の基準で独自の分類なので、どこかに載っているのとは違うかもしれない。

誰かが提示した情報をまとめたのではなく、自分で思考した結果なので、「他で見たのと違う」というクレームは遠慮する。

 

INFJと他のタイプとの相性

相性最高→INFJ,  ENFJ

 

上手くいく可能性あり→INFP,  ENFP,  ENTJ,  INTJ

INFJに憧れる→ISFJ,  ESFJ,  ISFP,  ESFP,  ESTJ,  ISTJ

 

相性最悪→INTP,ENTP,ISTP,ESTP

 

私個人の体験として、過去にISTJだったので、INFJのことは好きだった。

 

INFJの特徴

・内向的だったり繊細だったり

・優しい

・社会問題などに真剣に取り組む

・文章が得意だったり、勉強が得意だったり

 

作家、アーティストなどに多い。

絶対数が少ないから、関係性の方を広げた。

 

INFJの有名人

矢印は、好きという印

(自分に似た脳のタイプが好きだから、自己肯定的な人は、似たタイプを好きになる。自己否定的だと反対のタイプに惹かれる)

 

 

オースティン(INTJ)

↑×(批判)

トウェイン(ENFJ)

ヘミングウェイ(ENFJ)

サリンジャー

村上春樹(ENFJ)→フィッツジェラルド(ENFJ)

 

ヨースタイン・ゴルデル

(「ソフィーの世界」の作者)

 

手塚治虫(INFP)

松尾スズキ(ENFP)山本直樹(INFP)

宮藤官九郎山田太一(ENFJ)

⇅(本を出してた)

みうらじゅん(ENFP)

 

山田太一、倉本聰、向田邦子(3人ともENFJ)

是枝裕和(ENFJ)

⇅(対談)

山下和美トウェイン(ENFJ)

 

苫米地英人(ENTJ)

⇅(本を出してた)

成瀬雅春

(本を出してた)

内田樹(ENFJ)

 

宮藤官九郎

坂本龍一村上龍(ENFJ)

 

キルケゴール

 

余談(個人的な体験など)

INTJなのでINFJは好き(ある程度似ていて、理解できる)

宮藤官九郎、山下和美のファンだった。哲学者で人間的に好きな人は少なかったが、キルケゴールは好きだった

 

・日本のINFJ作者の作品は多少は理解できても、海外のINFJ作者の作品は全くわからない

TFという異文化に加えて、海外という異文化が加わると、理解できないのだと思う

一番理解できるのは、日本も海外もI/ENTJ作者

 

・「ソフィーの世界」はINTJが好きなテーマで認知度も高い作品だが、wikiが弱かったりするのは、海外のINFJ作者だから、日本のwikiの編集者(ISTJ/INTJ男が多い)に、良さを理解できない人が多い、というのもあると思う

 

・上と同じで、フィッツジェラルドは偉大な作家とされてるけど、海外+Fという異文化で理解できないからか、日本語のWikiがスカスカだった

(Wikiも中立的な情報ではなく、ISTJ/INTJ男の視点からの情報が多い。定型の男性の情報は弱いのに、ASDのお笑い芸人の情報は異様に多かったりする。Wikiで情報が多いもの=ISTJ/INTJ男が好きなもの

だからWikiを鵜呑みにしても仕方ないのだと思う)

 

ENTJの学者がENFJの作家の影響を受けている理由がわかった

(本のタイトルをオマージュしていた。左脳人間はオマージュが好きである)

 

・オースティンは最初INFJに分類していたが、情報が増えるとINTJだとわかったので、変更した



-MBTI

Copyright© きょうのあさ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.