日本社会の考察

IQが高い=左脳偏重で発達障害の可能性が高い、であり、決して良いものではない。【日本や韓国という高IQが多い国は不幸】

更新日:

 

まず最初に注意点として

IQだからといって、必ずしも左脳偏重とは限らない。

定型発達で、右脳と左脳とバランスよく使えた上で、高IQの人もいる。

 

ただ、日本に多い左脳偏重の人は、発達障害があり高IQになっている場合も多い。

ブログで自分のIQを公表している(高さをアピールしている)ような人は、左脳偏重の人間が多い。

(自覚して非公表もいれば、自覚して公表もいる。無自覚は少ないと思う)

 

ちなみに、筆者も、IQは120-130ぐらいはある。

大天才でもなく、一般人よりかは、色々と見える、そういったレベル。

高ければ良いわけではない、というのは、私のブログや、発達障害で困っている人を見ていれば、わかると思う。

 

IQ、年収、アクセス数などの数字しか見ない人は嫌いなので、数字は書きたくないが、

肩書きや数字がないと、私の書いていることを信じない人間も多いと思うので(視野の狭い左脳偏重は特に)書いておく。

 

日本には、左脳偏重で高IQだがコミュニケーションが苦手、IQの高さだけがアイデンティティというような人も少なくなく、それゆえに、

IQの高さが他の国より重視される

 

余談。

IQの高さをアピールするブログやメディアでの表現を見たとき、その基準がなんなのか、を意識した方が良いと思う。

・標準偏差は何なのか

(同じ人でも、標準偏差によって数値は変わる。テレビなどでは、高く見える方を使っている)

・何のテストの結果で、証明しているのか

(信頼度の低い簡単なテストの結果で、130以上ある!と言っている人もいる)

など

 

世の中は、STJ/NTJのように、正義や正しさにこだわる人ばかりではないので、自分が一番高く見せられる数字を持ってきて、凄いとアピールしている場合もある、と、背景を想像した方が良い

(特にTPタイプにこういった傾向が強い)

 

何が評価されるかは、多数派が何か、で変わる

誰しも、自分が一番高い能力を高く評価したい(重視したい)だけなので、

IQの人間が少ない国では、IQの高さは重視されない

定型で右脳優位、利他的な人が多い国なら、日本のようにIQや知性を重視せず、ボランティア精神やコミュニケーション能力を重視すると思う

 

このように、何が重視されるかどうかも、多数派が何か、によって変わる

 

左脳偏重が多数派なら、定型発達の方が問題視される

(実際に、ネットなどでは左脳偏重が多いから、リア充といって、定型発達を問題視する風潮もある)

 

IQがアイデンティティの人間が多ければ、日本のように、諸外国よりも、高IQに価値があるという価値観が浸透する

(権力者・発信者側に、高IQの人間が多いから)

 

定型で右脳優位の人間が多数派なら、幸福度が高い国に共通するように、コミュニケーションやボランティアに価値があるという価値観が、強くなる

(日本はその反対。「コミュ障」という言葉が市民権を得ていて、寄付や利他をしたがる人が少ない。

右脳優位が少なく、左脳偏重が多いから仕方ないが、自分にしか興味がない人間が増えすぎて、滅びようとしている)

 

価値観は、時代や地域の多数派によって、変わる。振り回されても仕方ない

こんな風に、何が良いか悪いか

何が評価されるか、問題視されるか、は、時代や地域によって変わる。

多数派が何なのか、によって、変わる。

 

誰しも、自分が持っている能力を肯定したいだけ。

多数派や権力者にどういう人間が多いのか、で、評価される能力や属性は変わる。

(権力者に男で年寄りが多かったから、それを肯定するために、儒教という価値観が後付けで生まれた)

 

なので、何か一つの基準に固執しても、仕方ない。

 

特定の地域や時代で評価される価値観や基準がある時、

その価値観や基準が評価される・重視される背景は何なのか

を考えた方が良い。

 

価値観や基準は天から降ってくるわけではない、権力者が作ったもの。

その地域で評価される価値観や基準を見ることで、どういった人間が多数派なのか、権力者なのか、知ることができる。

 

背景を見て、どんな社会なのか、知る

現在の日本の場合

・皇室の子供が男児だと喜ばれる

男尊女卑な文化があり、権力者に男が多いということがわかる

 

・異常に見た目を気にする文化がある

発達障害が多く、非定型で変な顔の人間が多数派だということがわかる

 

・高IQが他国より評価される

発達障害の影響で、左脳偏重の人間が多く、IQの高さがアイデンティティな人間が権力者や発信者側に多いということがわかる

 

などがわかる。

 

背景を見ない人たちは、思考停止して日本の嫌な部分を無視しているが、背景を冷静に見ると、差別や発達障害が多く、それを見て見ぬ振りしている不幸な国だということが、わかる。

日本や韓国のIQが高いというのは、統計データでもわかるが、このサイトの直近の記録、などでもわかる。

(このテストは、結果の表示に5ユーロ必要なので、受けるなら、それを理解して受けた方がよい)

https://international-iq-test.com/ja

 

(私がこのテストを受けると130ぐらいの数値になるが、時間制限ありの海外のメンサのテストだと、120ぐらいなので、このテストは高く出ているのだと思う)

 

日本の問題点を見て見ぬ振りする人たちを減らす

発達障害の多さ(による高IQの多さ。ある統計では、日本のIQの高さは世界一だった)

儒教文化による男尊女卑や年功序列という、理不尽な差別

長時間労働や、後進国並みの健康意識の低さによる、栄養障害の多さ

栄養障害や発達障害の多さで変な顔の人間も多く、異常なルッキズムがある環境

異様なレベルでの拝金主義

(人より金に価値があるとされる社会だから、過労死や、ブラック企業がある)

統計データからもわかる、不幸な人間の多さ(詳細な記事はこちら)

上記の問題点を見て見ぬ振りして、投票にも行かず

組織や家庭の奴隷として生きる人たち

(低賃金で搾取されたり、家事育児を自分1人に押し付けられたり。

奴隷労働もワンオペ育児も、根っこは同じ問題)

 

そういった日本の問題点を見て見ぬ振りする人たちを減らすために、発信し続ける。

 

参考文献(高IQ=左脳偏重に関連する、ということを本で確認したい人向け)

 
 

余談、IQが高くても良いことは少ないと思う、個人的な話

個人的に、高くて得をしたと思うことは、少ない。

大発明や大発見ができるほどの、大天才でもないし、かといって、定型発達の大多数のように、思考停止して社会に適応できるほど、社会の理不尽や欺瞞が見えないわけでもないし。

 

定型発達で、脳の凸凹や機能不全が少なく、高IQなら違うのかもしれないが、凸凹ゆえに社会に居場所がないのに、IQだけ高くて、色々見えてもなぁ…という感じ。

自分が気付いていることを周りに説明するのに、もどかしい思いをしたりするし。(なので、わかる人にだけ分かれば良いと開き直って、生きているが…)

 

発達障害という、物理的な問題ゆえの、生きづらさもある。

私は、年金に該当するほど生活困難ではないし、かといって、外で働くのには困難がある状態だし…(厚生年金なら、この状態でも、該当するかも。国民年金なら、この状態では、該当しない。詳細は、この記事)

 

なので、IQが高い=素晴らしいという風潮は、違うと思う。

現実は、発達障害で高IQだけどコミュニケーションは苦手、という人も多く、そんな人が権力側や発信者側にもいるから、他の国よりも高IQに価値があるとされているだけ。

 

定型発達で右脳優位が多い環境なら、IQよりEQが重視されると思う。

権力側に多いかどうか、それだけ。

 

私や他の人の例でもわかるように、たとえ高IQでも、発達障害があり、支援の対象にもならないようなケースだと、色々と不自由。

 

なので、高IQは素晴らしい!と手放しに喜ぶような環境より、左脳偏重でIQだけ高い人が増えない、発達障害が増えない社会に変えていった方が良いと思う。

(対処療法として、発達障害を問題視しない社会にも。

根本的解決としては、発達障害は少ない方がよいと思う。

社会が問題視しなければ病気扱いされないとはいえ、神経発達に問題があり、色々な生きづらさが生まれやすいのは、事実なので。)



-日本社会の考察

Copyright© きょうのあさ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.