「脳」 一覧

思考や感情はセロトニン×ドーパミンのパターンで変わる。【4タイプの作り方】を解説します。【性格は存在しない】

2019/11/17   -

  人間は、セロトニン×ドーパミンの高低の組み合わせで、4パターンに分けられる。 どのタイプが良い、というわけではなく、正解はないけど、なりたいタイプがあれば自分でコントロールすれば良いので ...

【脳は変化する】客観的数値で見る、脳機能の向上

2019/11/03   -

  脳を変えて楽になった、と書いているが、客観的数値がないと信じない人もいるかもしれないので、客観的数値でも改善していることを公開しておく。     ・不安に対する反応の変化 扁桃体を抑える方法という ...

劣等感は不要。【得意も苦手も脳のタイプ】でしかない。できるのも当然、できないのも当然。

2019/10/27   -

  19.12月 追記 この時点より視野を広げて、ハリーポッターを冷静に分析した記事は、以下になる。 秘密の部屋→こちら アズカバン→こちら   この時点でも、 ・得意も不得手も脳のタイプでしかないか ...

日本人の遺伝子的な特徴4つ「心配性、変化を嫌がる、内臓脂肪がつきやすい、酒に弱い」【不安遺伝子の多さは世界一】

2019/10/13   -

    こんにちは、KYOです。 今日は、日本人に多い気質を解説します。   過去にこのブログで、日本人に多い気質は低セロトニン・低ドーパミンだと書いてきましたが、裏付けをする文献があったので、まとめ ...

扁桃体を抑える方法7つを紹介します【恐怖や不安は扁桃体が原因】

2019/08/19   -

  こんにちは、KYOです。 今日は、扁桃体を抑えて不安や恐怖を弱くする方法を共有します。   目次 扁桃体が敏感になる原因 対処療法 根本的解決 おわりに   扁桃体が敏感になる原因 ・ASD(自閉 ...

物理的な左脳・右脳タイプの特徴を解説【幸福度が高いのは右脳タイプ】

2019/06/24   -

  19.12月 追記 この時点より視野を広げた状態で、脳のタイプ別の特徴をまとめました。 →こちらの記事 相性や好き嫌いは、脳のタイプ別の合う・合わないに過ぎないのだから、振り回されない方が楽に生き ...

【性格はない】行動力が欲しい人・多動や衝動を抑えたい人はドーパミンのレベルを変えるだけ

2019/06/22   -

      こんにちは、KYOです。 今日は、性格なんてないんだから、今の自分に不満があるなら脳内伝達物質の状態を変えたら良い、という話をします。   性格はないですが、今現在の脳内伝達物質の状態によ ...

【セロトニン】甘いもの依存は危険。腸内環境や筋肉量で解決します【抑うつや強迫性や不安に関連】

2019/05/27   -

  こんにちは、KYOです。 今日は、対処療法としての「甘いもの依存」ではなく、根本的解決としてセロトニンを増やす方法について、お伝えします。   目次 セロトニンの基礎知識 根本的解決として、セロト ...

【恋人や友人も脳科学で選ぶ時代】上手くいくのは、似た脳のタイプ

2019/05/23   -

    こんにちは、KYOです。 今日は、恋人や友人を選ぶ際、似た脳のタイプの人を選んだ方が長続きする、ということについて、お伝えします。   私の体験からも、周りの観察からも、心理学的な研究からも、 ...

【ドーパミンレベルを最適化】多過ぎるのも少な過ぎるのも悪影響です【無気力や多動・衝動の改善】

2019/04/22   -

こんにちは、KYOです。 今日はドーパミンレベルの最適化について、お伝えしたいと思います。 ドーパミンで検索すると「増やす方法」が出てきますが、ただ闇雲に増やせばいいわけではないことをお伝えしたいと思 ...

Copyright© きょうのあさ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.