「考察」 一覧

日本の嫌いなところを発達障害と絡めて考察してみる。【左脳偏重や左脳優位が多く、べきねば社会】

2019/12/25   -日本社会の考察

  最近、ドーパミンを前より増やしていて、以前よりイライラすることが増えたので、ストレス発散の記事。 (メラトニンを摂り過ぎて、ぐっすり寝て、ドーパミンを抑えるとイライラはしないが、起きるのも怠いとい ...

発達障害があり、凸凹がある人ではなく【不健全な価値観のある環境の方が問題】だというのを具体例をもとに、検討【虐待するのも、されるのも、発達障害の人間】

2019/12/17   -日本社会の考察

  視野を広げると、凸凹(発達障害)の有無ではなく、 発達障害があり鵜呑みにしやすい人が、鵜呑みにすると悪影響がある社会の価値観が問題 だと思うので、そういったことを具体例をもとに、検討してみる。   ...

IQが高い=左脳偏重で発達障害の可能性が高い、であり、決して良いものではない。【日本や韓国という高IQが多い国は不幸】

2019/12/07   -日本社会の考察

  まず最初に注意点として 高IQだからといって、必ずしも左脳偏重とは限らない。 定型発達で、右脳と左脳とバランスよく使えた上で、高IQの人もいる。   ただ、日本に多い左脳偏重の人は、発達障害があり ...

発達障害があるとなりやすい病気【アルツハイマー、糖尿病、アトピー、アレルギーや花粉症など】

2019/12/05   -発達障害の考察

  発達障害が多い、という社会の問題点を含めて、 全て、根っこの問題点は見ずに、表面上の問題点を議論したり煽ったりするだけの社会 に嫌気がさすので、社会への問題提起。 趣味 兼&n ...

【少数派の集まりが、日本社会】誰もかれもが少数派な日本社会。多数派といえど、3割しかいない

2019/11/27   -日本社会の考察

  色々なタイプを観察&関わっていて、誰もかれもが孤独だと言っていて、 多数派はごくわずかだな、と気付いたので、その記事。   この分布を絶対と言うつもりはないが、かなり、実態に近いという自信 ...

ASD(アスペルガー)に女性的な男性、男性的な女性が多いと言われるのをホルモンを理由に考えてみる

2019/11/12   -発達障害の考察

  ASD(※)について勉強していた頃、「男女が逆転する」「異性の友人の方が上手くいく」という意見を見かけることがあった。 その件に関して、ホルモンの視点から、考察してみる。   ...

日本は左脳社会ゆえに、窮屈な部分もある【コントロール過剰は自縄自縛】

2019/11/02   -日本社会の考察

  視野を広げて、何事にもメリットデメリットがあるとわかるようになったので、左脳社会にもメリットはあると思うが、デメリットもあると思うので、そこを見てみたいと思う。   予想外に長い記事になったので、 ...

予測変換に見る、日本の病んだ価値観【言葉に敏感な人は、内面化に注意】

2019/10/18   -日本社会の考察

  ASD(自閉症やアスペルガーの総称)は左脳に偏っているので、言葉に敏感である。 無自覚だと、メディアの情報を鵜呑みにしている場合もある。 (無自覚ASDだと常識を鵜呑みにして、差別主義者になりやす ...

【MBTI】INTJ・作家型を解説【オースティン、ローリング、ドフトエフスキーなど】

2019/10/17   -MBTI

  19年12月、追記 現在、以前より視野が広がっていて(ASDの症状である右脳機能不全を改善した。これからも、更に視野を広げていく)今見直したら、また、違う分け方になるかな、と思ったりもする。 この ...

日本に差別主義者が多いのは、無自覚ASD(アスペルガー)が多いからという説【見た目や肩書きや年収しか見ない人達が多い】

2019/10/09   -日本社会の考察

  日本のネットには差別主義者が多いように見えるが、無自覚ASD(自閉症やアスペルガーなどの総称)が多いからという視点で、見てみる。   無自覚ほど、日本の病んだ価値観を鵜呑みにしている。 ASD=右 ...

Copyright© きょうのあさ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.