「はじめに」 一覧

発達障害という複雑な概念を当事者以外に理解してもらうのは、難しいかも【発達障害の概念の整理】

2019/12/15   -はじめに

  右脳を鍛えて視野を広げて、 発達障害という複雑な概念を当事者以外に理解してもらうのは、なかなか困難なことだなぁ、と思った。 発達障害の概念の整理と、右脳を鍛えると楽になる、という話。   目次 原 ...

発達障害がある人が、日常生活で意識することで、精神が安定する要素5つ【どれが欠けても精神疾患になりやすくなる】

2019/12/11   -はじめに

  発達障害だと、精神疾患と分類される状態になりやすい。 その理由、対処法などを解説する。   目次 発達障害と精神疾患の関連 発達障害が精神疾患になりやすい理由 精神の安定のために必要な最低限5つ ...

競争や序列やランキングが無意味な理由【似た脳の人が反応するだけ、客観的な評価というのは無い】

2019/12/09   -はじめに

  左脳優位・偏重は競争や序列を好むようだが、競争や序列は無意味なので、その解説 (左脳優位や偏重が多い+競争社会+序列を肯定する儒教という価値観がある、日本や韓国は、社会の価値観を鵜呑みにすると不幸 ...

捨てることで楽になる、日本の嫌な部分や価値観、12選【すべて批判的に見ることが必要】

2019/11/23   -はじめに

  私の人生の目的は、病んだ人を減らしたり社会のハラスメントを減らすことなので、それに関する記事を。 趣味 兼 啓蒙の記事。   前書き 日本はメディアや社会の価値観を鵜呑みにしやすい人が多く(MBT ...

日本で生きるなら知っておいた方が良い、環境面での不利な点【栄養状態が悪いと、精神的にも不安定になる】

2019/11/09   -はじめに

    こんにちは、KYOです。   19年10月に、主観で過去最高に幸せで健康だと思えるようになり、 19年10月の時点での客観的データ(栄養状態を見る血液検査)でも過去最高に健康的な数値だったので ...

ニキビ、花粉症、アレルギー、喘息、乾癬、発達障害、アトピーなど、全て腸の問題【日本は腸内環境が悪い人が多数派】

2019/10/29   -はじめに

  日本には腸内環境が悪くリーキーガットがある人が多く、発達障害やアレルギーが多い。 どこよりもわかりやすい解説を目指して、腸内環境と発達障害と肌の問題と、過剰なルッキズムの因果関係を説明し ...

【痩せ至上主義は異常】痩せ過ぎは病気。痩せ過ぎ=栄養不足で、うつや自殺に繋がる【低コレステロールは悪影響】

2019/10/11   -はじめに

    今日は、日本に多い、痩せ過ぎも病気だということをお伝えします。   過去の私は痩せ過ぎていましたが、それを問題視するどころか、褒められることも多かったので、痩せ過ぎ=病気という価値観が浸透する ...

【男も女もどちらも不幸】日本で常識を鵜呑みにして育つと、男も女も不幸になる

2019/10/10   -はじめに

  ネットでは、無自覚ASD(自閉症やアスペルガーの総称)たちが、男vs女をよくやってる   私も視野が狭かった時は、女視点しか無かったが、視野を広げたら、男に生まれても女に生まれても、常識を鵜呑みに ...

【脳は変わる】右脳機能不全のASD(アスペルガー)が右脳を鍛えて変わったこと【発達障害は改善可能】

2019/10/07   -はじめに

  先日、子供の発達障害は治療可能という記事を書いた(こちら)が、大人の場合も改善は可能と確信しているので、実体験を踏まえて、共有する   筆者の情報 1年前(18年10月)に検査(WAIS-3)でA ...

【暴言も虐待です】毒親にならないために意識して欲しい15ヶ条【自分を愛していないと子供を虐待する親になります】

2019/08/05   -はじめに

  今日は、これから親になる人にお願いしたいことを書きます。   日本は人権意識が弱く、人権侵害が多く虐待も多いので、なにが問題になるか知らない人もいると思います。 人権意識の高い国では、子供を1人き ...

Copyright© きょうのあさ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.