発達障害の考察

【日本に多い】無自覚ASD(アスペルガー)の特徴【自称・コミュ障】

更新日:

 

今日は、日本に多い無自覚ASD(自閉症やアスペルガーの総称)の特徴を書きます。

 

日本に絶対数が多く、ネットに多い(デジタルや言語優位の世界に多い)ので、プロブロガーと名乗っている人は、大抵がASD傾向があります。(自覚しているかどうかは、人それぞれだと思います)

 

絶対数が多く、マイノリティとは言えないほど数がいるマイノリティですが、ASD(アスペルガー)というだけで問題視しても仕方ないと思います。

 

このブログでは

・本人が主観で問題視すれば病気、問題視しないなら病気とは違う

 

・本人の認識とは別に、第三者が迷惑を被っていれば「病気だから仕方ない」と思った方が楽

その認識を本人に押し付けるのは違う

という立場をとっています。

 

ちなみに、このブログの内容や文体が好きなら、ASDの可能性は高いです。

(このブログの文体が好きなのは、MBTIで言うTJFJ。定型のFJでも惹かれる可能性はある)

 

無自覚ASDは認知がバグってる人も多いので(無自覚ならほぼ100%、変な見方をしていると思う。認知機能の問題が一番の症状といえる)、

自己否定や差別意識があるなら、目を覚まして、自分で自分を苦しめる認知から解放されて欲しいなぁ、と、思います。

 

 

多い仕事

特に多い

ブロガー、ライター、小説家や脚本家、研究者、学者、医師、薬剤師、翻訳家、プログラマーなどのエンジニア、教師・塾講師、公務員や銀行員などの堅い仕事

 

少数〜普通にいる

起業家、芸能人、音楽家、写真家、漫画家、社会活動家、カフェ・レストラン経営者、コーチ、スポーツ選手、など

 

一人でできる・コミュニケーションが重要視されない仕事をしてる人がほとんど

 

 

ブログや文章の特徴(このブログも当てはまる部分は多い)

・ブログ記事が、方法、特徴、理由など。ノウハウ、分析、考察など、情報に価値を置く

 

数字やデータにこだわる、アクセスや収益やランキングなど数字しか見てない人も

 

・一方的に文字だけで書く(視覚優位や、万人ウケを計算している人は、画像も入れる)

 

趣味が一人でできること

 

引きこもりコミュ障を自称

 

箇条書き

 

・文章が長い、情報量が多い

(取捨選択が苦手な人が多い。低ドーパミンタイプは、文章が短い)

 

・仕事、健康、学習法、効率化など手段が目的化している人も

 

日本社会を嫌ってる人も多い

(人間は似た脳の人に惹かれる多数派とは違う脳で多数派を理解しづらい多数派への否定や攻撃が生まれやすい)

 

社会へのオピニオンが多い

(理想やべきねばが強く、無自覚ほど押し付けが激しいからだと思う)

 

主語が大きい

(個体差の認識が弱いので、「日本は」「男は」「女は」となりやすい)

 

「正しさ」にこだわる

(無自覚で視野が狭い人ほど、たった1つの正解があると思い込んでいる)

 

・花粉症やアレルギー、胃腸の問題など、栄養不良による問題を書いていたりする場合も

 

・無自覚で思考停止して、ステレオタイプを内面化している人もいる

(メディアが押し付けてくる、男はこう、女はこう、〇〇人はこう、といったイメージを鵜呑みにして、縛られている人もいる)

 

・無自覚度が高いほど、視野が狭い

(自分の視点が絶対という症状ゆえに、「自分が好きな〇〇が正当に評価されないのはおかしい」と言っている人もいる)

 

・無自覚ほど常識に洗脳されている

(金が全てと信じていたり、性差別や容姿差別を鵜呑みにしていたり。自分で自分を苦しめる価値観を内面化している)

 

・無自覚度が高いと先入観が強い

(やっぱり〇〇は〜というのが多い。前提ありきで物事を見ている場合がある)

 

・無自覚度が高いと差別主義者の場合がある

(韓国は、中国は、男は、女は、と、大きなくくりで偏見を持っていて、それを隠さず書いていたりする。

個体差の認識が弱く、偏見や差別はダメだという認識が弱い。メディアの偏見や差別を鵜呑みにしているからだと思う)

 

日常生活の場合

喋り方が独特

(一方的、機械的、演技じみてる、など)

 

・会話の内容が独善的

(相手に合わせて変えるのではなく、誰でもいいから聞いてほしいという感じ)

 

動きが独特

(硬かったり、ゆっくり過ぎたり、早過ぎたり…)

 

目つきが独特

(全く目を合わさないか、凝視してくるか、が多い)

 

姿勢が独特

(良すぎたり、悪すぎたり。変に力が入っている人もいる)

 

笑顔が不自然

(先天的に表情筋が弱いと言う説もある)

 

・無自覚度が高いほど差別主義者

(常識を鵜呑みにしているので、無自覚ASDの会話を聞いていると、色々な差別意識が見られる)

 

・無自覚度が高いほど浮いている

(主観と客観の乖離が、一番の症状だと思う)

 

・全て言語で伝えて、言語で確認したがる

(非言語・共感などをつかさどる脳の部位にバグがある、右脳機能不全、などの可能性が考えられる)

 

収集したがる、コレクター

 

 

趣味、生息地域

人間を4パターンに分けるのは乱暴ですが、便宜上4パターンにわけると、ASDは2タイプに分けられます

MBTIで言うTJとTPの2種類です。

 

TJの場合はゲーム、読書、数独・イラストロジック、研究、考察など

TPの場合は映画、音楽、筋トレ、釣り、バイクや車、何かの収集など

 

TJTPも、人と関わることが趣味な人は少ない

定型は人と関わることが楽しい模様(ずっとラインやメールでやり取りしてたり、頻繁に友達と遊んだり、飲み会に行ったり)

 

余談だが、TJとTPは相性が最悪なので、注意

(お互い、相手に合わせられないASD同士なのに、認知特性が違うから、相性は最悪)

 

趣味、生息地域のまとめ

・人と関わるより自分の世界や自分の趣味を優先する人が多い

・ツイッターや匿名掲示板などに多い

・自分のHPやブログを持っている人が多い

(TJほどロジカルな思考をしないTPタイプでも、言語優位なので、ブログやHPを持っている)

 

 

日本の文化的な側面にも影響していると思う

・働きすぎ

・寝不足

・痩せすぎ/筋肉不足

・セックスレス

・非寛容/他者への過干渉

・差別主義者が多い(ネットで)

・ロリコン/ショタコンが多い

 

とかも、ASDの多さが関係してると思う

 

無自覚ASDほど、上記の特徴に当てはまる。

睡眠時間を削りすぎたり、働き過ぎたり、痩せ過ぎていたり(脂肪はあっても筋肉がなかったり)。

それを見た定型が、影響を受けて、定型にも寝不足や働き過ぎや栄養不良が広がっていく。

 

データを見てみる

データで日本人の特徴を見ると(ASDはデータが大好きである。良くも悪くも、データや統計にこだわる)

 

・頭は良い

→ASDが多いからと言える。ASDが多い地域は平均IQが高い。日本や韓国など

 

思考停止して丸投げ(投票率の低さ、政府への発言権の低さ)

→無自覚ASDが多いからとも言える。

無自覚ASDほど、思考停止している。

 

・環境やコミュニティにあまり興味がない

→ASDの多さも影響していると思う

 

暴力がうちに向く(身内へのハラスメントや自殺が多い、殺人が少ない)

→ASDが多いからとも言える

 

・働きすぎてて病んでる

→ASDが多いからとも言える

 

・栄養障害大国

(2,3割は健康、5,6割は普通〜不健康、2割は超不健康)

→働きすぎや、体の感覚を無視するASDの多さも影響していると思う

無自覚ASDは、ほぼ100%栄養状態に問題がある

 

働きすぎなのに貧乏(思考停止して、組織に搾取されてるからだと思う)

・人口密度が高く、土地が高い

 

などがわかる。

全て、ASDが多いからだ、というつもりはないが、ASDの多さも大なり小なり影響はあると思う。

(親や身内がASDで、働きすぎや寝不足を定型の子供が真似するというのも、見かけるので)

 

ASDを自覚する人が増えるか、社会の価値観が変わらない限り、自己犠牲的・自傷的・思考停止な文化は続くのかもしれない。

(ASDは社会の価値観を鵜呑みにしやすい、洗脳されやすいので、社会の価値観が変わる or 自覚して目を覚ませば、180度行動が変わる人も多い)

 

このブログを見て、自覚して、差別や自己否定をやめる人が増えれば嬉しいなぁ、と思う。

 

おわりに

ある程度、中立的に見ることができる人なら、日本に多いということは理解できると思います。

日本に絶対数が多いのだから、現状のように、病気扱いするのは変で、個性や人種の違いとして浸透するのが、自然だと思います。

 

個性として浸透するか、過去のように、ASDという概念が浸透してないか、が自然。

今は、概念は浸透しつつあり、でも無知や無理解ゆえの偏見が多く、絶対数が多いのに病気扱いされてて、不自然な時期。

概念なし概念がやってくる偏見浸透という流れがあり、今は偏見の時期なのだと思う

なので、将来的には個性として浸透するのだと思う

 

数が多いものを問題視して排除するより、受け入れた方が、マジョリティもマイノリティも楽だと思います。

(発達障害に限らず)

 

これからの日本社会は、異文化・マイノリティを受け入れるという必要が出てくると思います。

発達障害にしろ、女性にしろ、外国人にしろ。

そのために、たった一つの正解を追求するのはやめて、柔軟性のある社会になる必要があるんだと思う。

(無自覚ASDほど、たった一つの正解や正しさを追い求めていますが)

 

ASD当事者に対しては、自覚して、差別とか自己否定とかをやめる人が増えたらいいなぁ、と思います。

(無自覚でも、差別や自己否定をしない、優しい人もいるとは思いますが…

定型より無自覚ASDに差別主義者が多いのは、事実です)



-発達障害の考察

Copyright© きょうのあさ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.