発達障害の考察

日本がASD(アスペルガー)大国の理由は、【AB型が多い】から

更新日:

 

19.12月 追記

この時点より視野を広げた状態で書いた、発達障害の人に共通することは、こちらの記事を参考にしてください。

発達障害があろうがなかろうが、問題視されない、マイノリティが排斥されない社会に変わる必要があると思います。

追記終わり。

 

 

先日、ドーパが増えてアイデアが湧きやすい状態で歯磨きをしていたら、血液型とASD(自閉症やアスペルガーの総称)って相関あるんじゃ、と気付いた。

この2ヶ月で分析して集めた、ASDの有名人一覧に新たに分析して集めて、サンプル数を増やした上で分析したら、ABに多いことがわかった

 

日本や韓国にASD(左脳人間)が多い理由は、

・AB型が多いから

と言える。

 

以下、詳細を見ていく。

 

調査方法の説明

サンプル数は多い方がいいと思い、この2ヶ月でASDの有名人を50人ほど集めていたが、2日で150人ほど追加して、最終的には220人になった。

もうしばらく芸能人は見なくていい、と思うほど、芸能人を見た。

(芸能人や有名人のWikiから飛んでいって探した。左脳人間同士は繋がっているので。wikiを編集しているのは左脳人間の男が大多数で、確信犯的なのか、左脳人間同士の繋がりを書いている)

 

芸能人や有名人にも左脳人間は多かった。

MBTI分析に書かない理由は、本人が無自覚だったりファンやアンチが激しそうなので。

分別がない人は、左脳人間=スティグマと解釈しそうで、面倒なので。

(ある程度、ファンに分別がありそうな人は書いている)

 

全体に対して各血液型が何割か、を計算した。

サンプルは、芸能人や有名人、漫画家や小説家、周りの無自覚ASDなど。

外に出てきている人を抽出しているので、極端な内向型だけで比較した場合、どうなるかはわからないが、どちらにせよ、AB型に増えることはあっても、減ることは無いと思う

 

集計結果と分析

 

A型   37%

Aは日本全体では約38%

 

B型   21%

Bは日本全体では約22%

 

O型   29%

Oは日本全体では約31%

 

AB型  13%

ABは日本全体では約9%

 

これらの結果から、

・AとB型には人口比との大きな差はないが、AB型には特に多い

・O型には少し少なくなる

と言える。

 

AB型に多い理由は免疫力の差

ちなみにこうなる理由は、免疫力の差だと思う。

血液型によって免疫力に差があるのは明らかになっていて、

免疫力は、O>A>B>ABの順で強い。

 

よって、免疫力の強いO型では少し少なくなる、免疫力の弱いAB型ではASDが増える、という現象が起こる

発達凸凹の原因は、遺伝子+環境障害と言われていて(日本では一部の医師・当事者しか知らないが)、免疫力の差で、環境障害への脆弱性が変わるのだと思う。

 

すなわち

・免疫力の弱いAB型が多い国はASDが多い

・免疫力の強いO型が多い国はASDが少ない

と言える。

 

日本はAB型の多さでは国際的に上位なので、ASD大国になっている、と言える。

 

ASDの多い国、少ない国について、次回の記事で詳細に考察する。

(追記、その後考察した記事はこちら)



-発達障害の考察

Copyright© きょうのあさ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.