ポエム

ダメダメ星人

更新日:

 

ぼくの故郷はダメダメ星です。

そこでは、みんなが、なにかに文句を言っています。

いつも、いつも、いつも。

 

そんなダメダメ星を出て、他の星に遊びに行くと、

「ダメダメ星の出身だから」という理由だけで、嫌がられたりします。

その度に、ぼくは、ダメダメ星を嫌いになります。

 

「わたし、ダメダメ星のこと、すきよ」

ぼくにそう言った、数少ない人がいました。

ぼくの好みの、きれいな人でした。

 

それでもぼくは、いつものくせで、「ダメダメ星がいかにダメか」を解説しました。

その人に好かれたかったので、一生懸命、説明しました。

 

そうしたら、その人は、いなくなりました。

 

がっかりしたぼくは、星に帰って

「ダメダメ星の出身だから嫌われた。誰もダメダメ星人を相手にはしない」

と、みんなと一緒に、文句を言う日々に戻るのでした。

 

こんな星なんて、滅びてしまえ、と思います。

いつも、いつも、いつも。



-ポエム

Copyright© きょうのあさ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.